神経内科疾患について専門的な診断・治療を行っております

メインイメージ
画像
パーキンソン病とは?
中年以降の発症が多く、高齢になるほどその割合も増えます。自覚症状がない場合があります。お早目の診断をおすすめします。
画像
パーキンソン病の治療
薬物療法、手術療法、理学療法などがありますが、薬物療法が基本です。
画像
院内設備のご紹介
当院では、X線・超音波・MRI(2013年12月~)などを完備しております。

横浜神経内科・内科クリニックのホームページです / Welcome

神経内科疾患については、専門的な診断・治療を行っております

横浜神経内科・内科クリニックは、横浜市南区にある神経内科クリニックです。
当クリニックでは、 日本における有病率が10万人当たり約150人といわれるパーキンソン病や、予備軍をふくめると65歳以上の4人に1人が発症しているといわれる認知症の診断・治療を行っております。
薬物療法のほか、手術療法(脳深部刺激術;DBS)の調整も行っております。

お知らせ / News

RSS表示パーツ